« 2011年10月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年8月

テソーミ教室

昨日は自分の手を穴のあくほどじーっくり見ました。
おとなりやお向かいやその場所に居た色んな方の手も、穴のあくほどじゃないけど「おお!お顔とおなじで全然違うぞ!」とかなり見ました。

日笠雅水さん(マーコさん)の「テソーミ教室」に参加してきました。
初めての試みにたくさんの応募があったそうで、私も応募はしてみたものの第一回目に参加できるなんてびっくり!

ドキドキしながら向かった先は表参道駅からすぐの15人ほどで満員のお店。
まずは美味しいお弁当をいただいて、みなさんはじめまして・・だけどわいわいとなごやかな雰囲気ではじまりました。

線だけではなく、差し出す時の手の姿勢や手の大きさ、形全てをひっくるめて「手相」
ふむふむ

私がリフレクソロジーの施術で足の裏に触れながら感じるのは、そのひとが今どんな状態にあるのかなあ、どうしてほしいかなあ、と、そんなことですが、テソーミではそのひとの過去も現在も未来も、手からたくさんのものがたりが読めるようです。

生命線、頭脳線など主要な線についてのお話を聞いた後、自分の手相を紙に描いてみる。
自画像を描いてる気分。
まわりのみんなはどんなかな?
見比べあったりしつつ、みんな真剣です。


その手相自画像を実際の手と照らし合わせながらひとりひとりじっくりマーコさんに見ていただきました。
なんという贅沢!!

客観的に描いてるつもりでも、自信のない所はとらえかたも弱々しくなってしまうのか、左手の頭脳線、感情線をちょっとうっすらとぎれとぎれに描いてたら
「もっとしっかりしてますよー。大丈夫!」と力強く上から描き足していただきました^^
逆に実際よりちょっと盛り気味に描いちゃったかな?な生命線はぱっと見るなり
「あなたこれ、スバラシイわ!この生命線の張り出し!」と、どんとお墨付きをもらった気分。
はい、丈夫です!頑丈です!これだけは声を大にして世界中に自慢できますよー。

さらに自分では見つけられなかった【お助け十字】
「人に喜んでもらったり、誰かの役に立つことで幸せを得ます」
うん!いいぞ~。うれしいな。

左手はますかけ
「自信を持って人と違う変わった生き方をして下さい」
やったー!

マーコさんの言葉は「だって全部手に書いてあるしあなた自身が発しているメッセージよ」と言った感じで迷いなく驚くほど率直で、人によってはすごく具体的な道を照らすようなものでした。

あっという間に時間は過ぎて、「ではここからは打ち上げね」とマーコさんの提案でそれぞれドリンクをオーダーして飲んだビールの美味しかったこと。
帰り道は蒸し暑い表参道をへらへら歌いながら原宿まで歩きました
♪上を向いて歩こう~


日笠雅水さんを知るきっかけになった「ほぼ日」のコンテンツを思い出して、今日久しぶりにやってみました。
http://www.1101.com/maaco/tesomi/index.html
以前やった時には「う~ん??なにがなんだか???」って難しく考えすぎて凄ーーく時間がかかったのですが、今日は「よし!コレ!」って楽しくできました。
自分なりに、これはとても大きな変化だと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年11月 »